コンデンスリッチ豊胸で理想のバストに仕上がりました

自信を取り戻せるようになった

豊胸 コンデンスリッチコンデンスリッチ豊胸なら形成外科医の考える美容医療

ちなみに私は手術前はBカップだったのですが、手術後にはCカップとなりました。
Cカップにまでなると女性らしさがアップし、我ながら魅力的な体になったと自画自賛しています。
コンデンスリッチ豊胸手術を受けて私が良かったと思う点は、手術を受けた事を周りに全く気付かれなかったことです。
後輩に「胸がちょっと大きくなりましたね」と言われましたが、とても自然な仕上がりなので、マッサージやサプリの効果だと思ったようです。
元々自分の身体の中にあった脂肪を使っているだけに、触った時の感覚も普通の胸と同じような柔らかい感触です。
そして脂肪吸引、バストへの注入の際に出来た傷跡ですが、当初はほんの少しだけ切り込みが出来ているのがわかりました。
それも目を凝らさないとわからないような状態で、半年もすると傷も全くわからなくなりました。
乳がん検査も通常通りに受けられ、生活していく中で不便さは感じません。
豊胸手術を受けると決めた時はそれ相応の覚悟が必要で、失敗した時の後遺症や副作用のリスクが頭をよぎりました。
でも実際に受けてみて、魅力的なバストを手に入れる事ができ、あの時に手術を選択して良かったと思ってます。
バスト一つで人生が変わると言えば大袈裟かもしれませんが、女性にとって胸の大きさは時にコンプレックスになります。
私はBカップからCカップの胸になり、胸のボリュームを得ただけではなく、自信も取り戻せました。
意中の男性に積極的にアピール出来るようになったのも、胸のコンプレックスが解消され、自分に自信が持てるようになったからだと思ってます。

コンデンスリッチ豊胸の手術を受けてみました手術も無事終了自信を取り戻せるようになった